Return to site

第3回 福祉用具の正しい選択と明日から見れる応用動作(更衣と排泄を中心に)


演者:関西労災病院リハビリテーション科作業療法士 中山淳先生

日時:2016年12月14日(水
場所:ふかえ医院2階院内リハビリ室

第3回は、聞いたその日からすぐに実践できる大変興味深いご講演でした。しかも、通常の診療・介護だけでなく、在宅診療・訪問介護・施設での介護、様々なシーンに活かせる内容でした。

具体的には以下のお話を、実技も踏まえてご説明頂きました。

・身近な福祉用具(車いす、手すり、ポータブルトイレ、介護ベッド等)の種類に応じた使い分け方
・用具別の安全性と見落としがちな危険性について
・更衣動作(シャツやズボンの着脱)や排泄行為について、施設利用者様や患者様時視点に立った注意点
・理学療法士(PT)と、作業療法士(OT)の違い

おかげさまで、年末の忙しい時期にもかかわらず多数の方にご出席頂き、盛況のうちに終了いたしました。当院としましても、ご講演頂いた中山先生と参加者の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいでございます。

誠にありがとうございました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly